楽しみながらキレイになりたい!・・・ちょっぴり NewYork の話題も ♡
とてもネガティブな印象かもしれないけれど
何かに期待をしないと、余計な力が抜ける。

自分を含めた人間全てに期待しない・・・
健康に期待しない・・・
自然に期待しない・・・
人生に期待しない・・・
神にすら期待しない・・・

苦しさから逃れるための着地点のハズが
逃れるどころか、肩の力が抜けてラクになった。

期待するということに、どれだけのエネルギーを向けていたのかを
毎日の生活で体感しているところ。

人混みでは人は道を譲ってくれないから、私がよける
人は親切にしてくれる存在じゃないから、求めない
どれだけ会話を重ねても、共感してくれる訳じゃない

そんな感じで過ごしていると、
これまでの怒りは何だったんだろうって感じたり
ちょっとした親切が今まで以上に嬉しかったり
自分のことをつまびらかに話すことがなくなった。

諦めと言えば、諦めなんだけど、
「コントロールしない」と言えば、少しポジティブかな。

何故、肩の力が抜けるのか・・・
信号待ちで、フッと答えがおりてきた。

自分が何かに期待をしている状態のとき
周囲も自分に期待をしていて当然という思考回路になる。
期待スイッチがONになっている状態。

その期待スイッチをOFFにすると・・・
「なんだ!自分は誰にも期待されてないじゃん!」ってなる。
だから、とってもラクになる。

そして、期待されない自分であるということは
より自然に、自分らしく振る舞えるということ。

これまで「期待」に使っていたエネルギー、
自己表現に使えるといいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0bibibi0.blog29.fc2.com/tb.php/330-dc3a96d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック