楽しみながらキレイになりたい!・・・ちょっぴり NewYork の話題も ♡
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かに「〜するべきだ!」と怒っている時、それが常識的であればあるほど自分が正しくて、相手が間違っていると思いがちです。

結論から言うと、それをするのは自分です。
何故なら、怒りを向けているその相手は、しなくても問題に感じていないから。自分が信じている常識は相手のそれとは違うので通用していない状態。

しないことで心地良く思っていないのは自分であることに気づくこと。要は自分の問題であり、行動すべきなのは自分です。

「〜するべきだ!」が多い度合いだけ、日常の怒りが多く窮屈なはず。

可能であれば、本当にそれはするべきことなのかを考え、不要かも…と思うことがあれば手放してみてもいいかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://0bibibi0.blog29.fc2.com/tb.php/331-4229905d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック